かなりの剛毛だった膝下のすね毛が、ケノン脱毛でとってもキレイになりました。

ケノンの注文フォームの規約には、以下のように書いてあります。

女性ユーザー300×250

 

未成年者様のご利用やご購入はお断り申し上げます。


 

「ガーン・・・」

 

いきなりショックな回答で、ごめんなさい。

なぜ、ケノン未成年の使用がダメなのか?

 

それは、未成年の体がまだ成長途中にあるからです。


 

たとえば、16歳、17歳といったホルモンバランスがまだ不安定な時期に、脱毛器でムダ毛を処理しても、また生えてくる可能性もあります。ですから、積極的にはお勧めしていないのだと思います。

 

まだ体が成長している段階の人は、ケノン脱毛しても、満足できる結果は得られないかもしれません。

 

そのことは、頭に入れておいた方がいいでしょう。

未成年はみな同じ?

 

未成年とは、20歳未満の人をさします。


 

ですから、小学生でも高校生でも、19歳の大学生でも社会人でも、みんな同じ「未成年」というくくりなんですね。

 

でも、身体的には、大きく違いますよね。

 

私は、個人的には高校生でも18歳くらいだったら、もう成人と同じだと考えていいんじゃないかと思います。

 

さらに、未成年でも19歳ともなれば、成人まであと少しです。

 

もちろん、ケノンが「未成年お断り」しているのだから、堂々と「いいですよ!」とは言いません。

 

しかし、高校生でもホルモンバランスが落ち着いているなら、大人と同じような脱毛効果が期待できると私は思います。

未成年がケノン購入、どうしたらいい?

 

ダメだと言われているのだから、正面切って未成年がケノンを購入することはできませんよね。


 

やっぱり、保護者にちゃんと相談してから、親に購入してもらた方がいいと思います。

 

ケノンは、金額的にも高額です。

 

支払い方法もいろいろありますが、特にローンを組むとなると、保護者の力が必要になります。

 

親の許可がもらえれば、堂々とケノンの到着を待つことができます。

家族でケノンを共有するという方法もあります

 

ケノンは、カートリッジを交換出来るので、いくつものカートリッジを使うことが出来ます。


ケノンは、カートリッジを交換出来るので、いくつものカートリッジを使うことが出来ます。

 

ですから、家族で一緒に使うことも可能です。

 

キャンペーンによっては、カートリッジが数個付いてくることも!

 

ケノン購入サイトをチェックして、なるだけお得に購入したいものですね。

 

もしも、家族で使うとなった場合、代金支払いのメリットもあります。

 

ケノンを使う人で折半すれば、あなたの支払う負担が軽くなります。

 

家族を上手に巻き込んで、ケノンを購入するという方法も頭に入れておきましょう。

親が許可してくれない、どうしたらいい?

 

どうしても親が許してくれない、でもどうしてもケノンが欲しい。


 

いろいろな状況をかいくぐることが出来れば、購入は可能です。

 

たとえば、支払い方法を一括払いにしたり、配達方法を運送業者の営業所止めにしたり。

 

高額なものを一度に支払う負担や、引取りに出向く手間が気にならなければ、可能だと思います。

 

ケノンは、中身が分からないように梱包してくれますし、伝票の商品名も変えられます。

 

誰にも知られずに、ケノンを購入したい人のために工夫してあるのです。

 

ですから、親に内緒でケノンを購入することは、可能といえば可能です。

安い脱毛サロンを利用する方法もあります

 

ケノンは決して安い脱毛器ではありません。


だから親がいい顔をしない、そんな場合が多いんじゃないでしょうか?

 

未成年者のムダ毛処理方法として、脱毛サロンに通うという方法もあります。

 

こちらも、親の許可は必要になりますが、料金的にはずっと安いです。

 

ケノンの価格がネックであるのなら、低料金の脱毛サロンの方が許可してくれる可能性は高いかも。

 



(これは、ミュゼ 11回目を受ける前日の写真。もちろん未処理です)

私の通っているミュゼにも、小学生から高校生までの未成年者が通っていますよ♪

 

とりあえず無料カウンセリングへ行ってみて、話だけでも聞いてみるといいかもしれませんね。


 

私が実際にミュゼで脱毛していて感じるのは、「セルフ脱毛よりずっとラクでキレイになる!」です。

 

自分で脱毛するのって結構ウンザリするし、部位によっては難しい場所もありますからね。

 

実は、一度脱毛サロンに通い始めると、いろんな部位を脱毛してもらいたくなるんです。

 

それくらい、脱毛サロンでお手入れしてもらうのってラクなんですよね。

 

若者に人気の高い脱毛サロンをいくつか挙げてみると、ミュゼやジェイエステ、湘南美容クリニックなどがあります。

 

今月のキャンペーン価格

 

トラブルを避けるために

 

未成年だからこそ、ムダ毛の悩みは深いと思います。


 

堂々とは言えませんが、未成年でもケノンを使わせてあげたいものです。

 

しかし、脱毛機というものは、体に刺激を与えるものです。

 

ケノンの正しい使い方をしっかりと把握して、出力弱めから試してみたほうがいいですよ。

 

また、脱毛サロンを利用する場合。

 

未成年者脱毛には、親権者の同意が必ず必要です。可能な限り、親同伴でエステのカウンセリングへ行きましょう。